未経験、留学経験なし。英語を使った仕事がしたいと考えている方へ、仕事の見つけ方

2017年4月29日

こんにちわ、英語は未だに学習中のCassiniです。

 

私は日⇄英翻訳者としてフリーランス活動していますが実績はまだまだ浅いです。

一度、航空会社で短期間ではありますが社内翻訳をしたことがあります。仕事を得たのは本当に運としか言いようがないですが、英語の世界って奥深くて未だに入り口に立っている感じです。

私は英語が抜きん出て得意なわけでもなかったし、帰国子女でもなければ留学すら行ったこともない純日本人です。

コンビニも車で行かないといけないくらいのど田舎に育ったので、今私が海外にいることが未だに現実ではないような気すらしています。地元では県外に行く人のことは聞いたことがあっても、海外へ出たなんて聞いたことがないし私の親戚でもいませんでした。親から留学のサポートを受けたわけでもないので、完全に自分の力だけでやってきました。

ドイツに来たのも全ての手続きが終わってから親に行くことをさらっと伝えたのみ。もともと私のことに関心のない親なので、驚いてはいましたが特に何も言われませんでした。それも私が長年会社員をして一人暮らしを続けていたから大丈夫と思っていたのかもしれません。

英語を使って仕事がしたい。でも、何ができるかわからなかった

私は学生時代に「将来英語を使った仕事がしたい」と思っていましたが、具体的にはそれが何かわかりませんでした。

多分こんな人は多いのではないでしょうか?翻訳者・通訳者は誰もが思い浮かべるでしょう。他には学校の英語の先生とか、塾の先生とか身近なところしかないと思っていました。

でも、英語で仕事を出来る場所って探したら本当にいくらでもあるんです。

もし就職試験で日本企業から選考で外されたとしても、外国企業が日本人を求めていることもあります。事実、 Japanese Native Speakerというフレーズで検索すると結構引っかかります。「プログラミングが出来る人を募集」とか、「日本を市場に事業を立ち上げる企業」とか、ありとあらゆるキーワードです。

だから、日本の企業で全滅したって落ち込まなくてもいいです。大変ですがいきなり海外の企業へ応募するというのも大いにアリだと思います。

 

私はただ漠然と、英語を仕事にするという漠然とした考えだけ持っていました。

大学を卒業してから紆余曲折はありましたが、今英語を使う仕事をしています。

ひとつには未経験だからといって尻込みする必要な全くないということ。チャレンジ精神が必要です。落ちてもすぐ次!というふうに切り替えが必要です。私はそれで英語を使う仕事につきました。

もう一つは英語以外に専門性をもつこと。私の場合未経験から身につけた貿易に関する知識があるので、もしかしたらまたその分野でチャンスが巡ってくるかもしれません。あるいはほんの少しだけ足を突っ込んだ航空業界かもしれません。少しの経験であっても、ない人よりはいいからです。そういう意味では、なんでも良いのでとっかかりというものは持っていたほうがいいかもしれないですね。

勉強と実践で自分になじませる

いくらガリ勉で勉強したとしても、使わなければ意味がありません。

英語のテキストではこう書いていたけど、ネイティブの人は使わなかったり聞きなれない言い回しなのか「は?」と聞き直されたり…

日本の学校で勉強する英語って本当にかっちりしすぎているし、全然実用的じゃありません。

これってもう使ってみないとわからないというか、実践のなかで体験するしかないですね。よく使うフレーズを聞いたり言ったりすることで少しずつ自分のものにしていきます。

私はオンライン英会話も利用していたことがあります。レアジョブやDMM英会話なんかは安価で英会話を練習できるのでおすすめです。

 

現地で人づてに仕事がないか探すのもアリ

私はワーホリでドイツに滞在していて、前半はmeetupという友達を作るサイトで集まりに参加していました。

たとえ1回だけの面識であったとしても会話が盛り上がることがありますし、有益な情報を得ることができます。

以前meetupのInternational Picnicに参加したときに知り合ったイタリア人から「Woogaって会社知ってる?あそこだったらいつでも人を募集してるよ」とか「応募してみなよ」となぜか励まされたりしました笑

結局応募はしませんでしたが、そうやって情報を仕入れていくのもアリだな〜と思いました。

あと海外では人のコネって日本みたいにそれほど悪い意味はなくて、紹介してくれた人が入社したほうが信頼感があるし離職率が少ないという効果もあるので、そういう手を使うっていうのもいいですね。

 

チャンスは自分で掴みにいくくらいの気負いがあれば、なんでもできます。待っているだけじゃ何も変わりませんからね〜。しみじみそう思います。

私は結果的にドイツでフリーランスになりましたが、申請の時に必要な推薦状は私のパートナーと友人のつてで用意してもらいました。この人たちも偶然参加したmeetupで知り合った仲です。何がきっかけになるかわからないものですね。

なんでも口に出さないことには始まらないので、どんどん周囲の人にやりたいことをアピールしちゃいましょう!言うだけならタダですからね笑

スポンサーリンク