社会人の友達が少ない?会社以外で人間関係をつくるのは簡単

2017年4月28日

こんにちは。友達と呼べる人は少ないCassiniです。

本当の意味での友達は数人しかいませんが、知り合いはたくさんいます。

私は基本的に超〜人見知りなのですが、初めて行く場所とか初対面の人がいる場所ではほとんど尻込みすることがありません。

「…それって人見知りって言わないんじゃないの?」と思うかもしれませんが、初対面の人は自分のことを全く知らないし、次に会う可能性もわからないからとりあえず自分の言いたいことだけ言って去ることができるという点で非常に楽です。だから気楽に話しができる。

私が人見知りぶりを発揮するのが、知り合ってから少し経ったくらいですね。無駄に緊張します。

自分でも謎の性格だと思いますがこういう人いますか?笑

 

一人でどこでも行ける

私は一人で居酒屋にも行くんですが、居酒屋でカウンターの隣に座った人と話しするのも全く抵抗がありません。

前にワーホリビザを取りに行く時に大阪へ行った時、飲屋街で有名な十三に一人で行って、有名な居酒屋「十三屋」で一人ご飯を食べその後ロックバーにふらりと立ち寄るというような行動を平気でする人間です。

 

全然人見知りじゃないだろといろんな人に突っ込まれますが。

ちなみにロックバーで常連のお客さん達と仲良くなって、大阪のみたらし団子(甘くないやつ)を買ってきてもらいました。また来ますとか言いながらその後行ってないです。十三にまた行くことあるのかなぁ…

先日も福岡の居酒屋で全く知らないおじさん二人と話しが盛り上がって朝まで飲むという無謀なこともやったりしています。そのうちの一人が俳優の古田新太さんに佇まいや言動が似ていたので面白かったです。笑

たまに人から心配されるんですが、特に危険な目にはあったことがないし、前後不覚になるほど酔い潰れるタイプでもないのでまぁ当分はやめるつもりはありません。

知らない人と喋ると自分の知らなかった世界に触れられます。それは積もり積もって自分の知識になるし、会話の引き出しにもなります。

 

会社員をしていると新しい人と知り合う機会がない

 

大人になってフルタイムの仕事をしていると友達ができづらいといいますが、それもそのはず。

平日の昼間は仕事で大半の時間を拘束されてしまうので新しい人と知り合う機会なんてほぼありません。あるとしたら取引先とか仕事に付随することとか、会社で仲いい人の知り合いとの出会いくらいしか思い浮かばない…

毎日同じ人間関係が続くというのもなんだかつまらない時があります。そのコミュニティに入っていると、そのままでいいやみたいなモチベーションになりますね。私もそんなときがありました。

会社に特に不満もなく穏やかな生活をしているなら全然問題ないです。

でもつまらないと思っているなら、自分から何か変えていけばいいだけです。今はSNSを駆使して誰とでも繋がれます。誰と繋がるかは慎重にならないといけないですけどね。

私には自分がそれまでやってきた仕事に関係のない知り合いもたくさんいます。

先日仕事用に使うプロフィール写真の依頼をしたのは、昔からの知り合いの写真家さんです。それまでは顔見知りで実際に写真をお願いしたことはないのですが、ふらっと行ってみたらとてもびっくりしていました。↓の写真はブログに載せていいと本人から許可を頂きました。

 

北九州市認定「技の達人」坂本潤一さん。過去に文部大臣賞など有名な賞を取っているお方。

私は飲みにばかり出かけているので知り合いはもれなくお酒好きな人です。笑

未だに前の会社の同僚とか、前の前の会社でお世話になった方とも飲みに行く仲です。会社以外の知り合いも相当数います。一人飲みも好きですがやっぱり誰かと一緒に飲んでた方が断然楽しいです。

こういうつながりがいまだにあるのはありがたいことですね。

 

さて、今日も知り合いに会いに出かけてきます。

スポンサーリンク