Airbnbは使える!オランダとベルギーに弾丸旅行。

2018年4月5日

こんにちは。ただいまアムステルダム&ブリュッセル旅行中です。

 

特に予定は決めていなくて、飛行機と滞在場所を予約したのみ。各2日間で回る予定でした。

 

今回Airbnbを初めて利用しました。というのも、飲食費って意外にかかるので、料理作れたらいいよねってことで食費を削るためでした。

 

私はブリュッセルの滞在場所を予約して、彼はアムステルダムの滞在場所を予約しました。ホテルにしか泊まったことがない私は「民泊ってどんな感じ?」と全く想像ができませんでしたが、想像していたよりはるかに良いものでした…!

 

アムステルダムの部屋

 

アムステルダムの家では住居人の部屋の一部を貸してもらったのですが、個室なのでプライバシーは守られます。

 

住居人はすごく気を遣ってくれたのか(?)ほとんど在宅していなかったので一度しか顔を合わせませんでした。タオルやドライヤーなども共用で貸してくれるし、ほぼホテルと変わりません。唯一難点があるとしたら、暖房器具が壊れているのか、はたまた節約のために元栓を閉めているのかわかりませんが、暖房が効いておらず住居全体が寒かったことくらいですかね。風邪をひいてしまいました…

 

嬉しかったのが、猫が住んでいたこと。私は大の猫好きでして、非常にテンションが上がりました!

 

ブリュッセルの部屋

 

こちらは私のチョイス。まるまる部屋貸しだったのですが、彼から「Duplexって書いてるでしょ。住居人も同じところに住んでるんだよ」と言われ、私の頭は?が浮かんでいました。まるまる部屋貸しだから住居人は住んでいないはず。

 

Duplexの意味がよくわからなかったのですが、重複の、二重のっていう意味なんですね。

 

実際に行ってみると、1棟に5部屋あり、1階毎に1つの部屋があるという面白い構造で、住居人は1階に住んでいました。私たちが借りたのは最上階で、ロフト部にベッドがありリビングやキッチンも広々としていて、ずっと住みたいと思いました。笑

 

なんとここにも猫がいました。どうやら棟に住んでいる人全員で飼っている猫らしく、どの階にも猫グッズや猫の餌置きなんかが置いてありました。なんだかほっこり。

出て行くときはめちゃくちゃ名残惜しかったです。

 

まとめ

 

airbnbを用いる時は、貸し出しているホストへの評価が良いかどうか確認しましょう。

 

airbnbは特別な許可がなくても誰でも金銭を受け取ってできるので、たまに変なホストがいるようです。今回私はパートナーと一緒に行きましたが、女性一人で利用する場合少々覚悟が必要です。犯罪に遭わないためにも、事前のチェックは非常に重要です。

 

私が今回借りた部屋については、評価が多い、写真を多く公開している、住居周辺情報をシェアしてくれることを基準に選びました。オーナーはとても親切で説明もしっかりしてくれるし、私が忘れたものを後でメールしてくれたりと良心的なホストでした。

 

お得な割引を利用しよう

 

下記リンクからairbnbに登録して宿泊先を予約すると、今なら4200円の割引クーポンがもらえるので、もし興味のある方は利用してみてくださいね。しかし4,200円って太っ腹すぎる…

※今は3500円になっているようです・・・

http://www.airbnb.com/c/hiromik350

ではみなさん、良い旅を〜^^

スポンサーリンク