ドイツの部屋探しはどうするの?私の体験談!

2017年9月5日

ドイツではずっとシェアルームをしています。

私は一人暮らし歴が長く、一人の空間を愛する人間のため、シェアルームは辛いものがあります。(それでも個室があるのでプライベートな空間はあるんですけどね!)

今回の住居で3件目となりますが、今までで一番穏やかな生活をしています。ちなみに画像は今私が住んでいる部屋です。

ずっと暮らしたい訳ではないですが、今までと比べるとまだマシ、という程度です。私の過去のシェアルームについてご紹介したいと思います。

MixBで見つけた物件。ハンブルクで2ヶ月間住む

日本人が運営しているMixBというサイトからシェアルームを探すことができます。

語学に自信がない方はこちらを使ったほうが安心かと思います。ただし同じ日本人をカモにする日本人も多いので、信用しすぎもいけません。私は最初ここで知り合った日本人にWGを見せてもらって「多分大家からもOKが出ると思う」と言われた後、とても失礼な形で一方的にお断りされました。

MixB サイト↓

http://ger.mixb.net

1件目はここで知り合ったドイツ人とのWGが決まり、ハンブルクに住んでいました。速攻で短期間だけの滞在が決まったので、とりあえずの住民登録+ベルリンの住居を探すための滞在でした。が、すぐにルームメイトと関係がこじれにこじれて、翌月には私が彼から逃げるようにパリへ旅行へ行き、彼は当初から予定していた日本へ旅行に行ったので、実質ルームメイトと暮らしたのは1ヶ月くらいでした。

その時の体験談は下記にまとめていますので、もし興味のある方は下記リンクからどうぞ。

https://note.mu/giriholi_germany/n/n52845b1a03ee

金輪際男性とはルームシェアしたくないですね…。

 

同じくMixBで見つけた日本人ばかりのシェアルームに住む

次は日本人だけのシェアルームで2ヶ月滞在しました。ゲストハウスだったので割と快適に暮らしていました。

が、個室が埋まっていて相部屋だけしかなかったので、生活リズムが違いすぎる同室の人は好きになれませんでした。他にも日本人がいたのですが、全員とソリが合わず早く出たいと願う日々。

渡航してから知り合う日本人にはことごとく不快な思いをさせられた為、こちらで知り合った日本人に対しては現在進行形でめちゃくちゃ壁をつくって接しています。

 

WG- Gesuchtでドイツ人女性とのルームシェアに落ち着く。しかし…

8月になってやっと個室の部屋が見つかりました。

私が前から使っていた部屋探しサイトでWG-gesuchtがあるのですが、100件以上もメールを送ってやっと決まりました。WG-Gesuchtは日本人だけでなくいろんな人が利用するサイトなので、それだけ競争も激しいです。

WG-Gesucht

http://www.wg-gesucht.de

穏やかなドイツ人女性で、ぐいぐいモノを言うドイツ人にしてはたぶん珍しい人だと思います。

しかし喜んだのもつかの間、彼女はただの自己中でした。

洗濯物は週に1度まで、しかも私が洗濯機に触ってはいけないという謎のルール。ハンブルク滞在の時にもドイツ人男性と洗濯の件でも揉めた為私も主張をするも、彼女は洗濯に関してだけは譲らない。理由は「洗濯機を壊されたくないから」。むしろどういう使い方をしたら洗濯機が壊れるのか教えて欲しい。そんなの契約書に何も書いてないし事前の話もなかったぞ?彼女も折れないのでやむなく私が折れることに。最悪コインランドリーで洗えばいいので。

それ以外では電気代についてチクチク言われるくらいで、今までの住居に比べると他人からの干渉が一気に減ったので一番快適です。

私のビザがもうすぐ切れるので3月以降どうしようかな〜と悩んでいると、彼女の方が先手を打ったようで、3月以降住みたい人がいると言われました。私の状況を説明すると「あら、そうなの。もし居たいなら今相談しているほうを断るわ。でも暖房代が上がるから込みで420ユーロになるけど」みたいなことを言われました。

私は今住んでいる部屋の賃貸費をネットで調べていたので、彼女の言っていることが嘘だと容易にわかりました。もともと私が払っていたのは家賃の8割くらいで、それでも取りすぎだったのに更に70ユーロも値上げするとか!良心がないんだろうなと思って即座に断りました。

まとめ

3月でビザが切れるため、別のビザの申請を控えているのですが、一旦日本に帰るつもりでいます。

その間はおそらく仮ビザを支給されると思うのですが、また一から部屋探しとなるとかなり大変な苦労をしないといけないです…。他の方のブログを覗いているとやはりみなさん住居には苦労されているようで、理想の暮らしを見つけるまではしばらく時間がかかりそうです(涙)。

一人暮らしがしたい!

スポンサーリンク