日本独特の「空気を読む」「キャラ」について考察してみた

Cassini(@cassini0720です。

私は人とのコミュニケーションがあまり得意ではありません。

私自身ははっきりと意見を言うほうなのですが、色んな人から「言い方がキツイ」とか「何を考えてるかわからない」「考えてることが変わってる」とか散々言われてきたので、どちらかというと自分の意見を言わないようにしています。

それと、他人が何を考えているか察する能力も著しく低いので、空気が読めない人だと思われています。

 

今までこういった問題の原因が自分自身のコミュニケーション能力がなさからきているせいだ、と自己嫌悪に陥ることが多かったのですが、

最近になってこのような周りの評価が私の自己認識を歪めてしまっていたのではないか?と考えるようになりました。

そんな中でも私が最強に理不尽だと思える日本独特の物言いについて挙げていきたいと思います。

 

「空気読めないよね」

 

まずコレ。

これは死ぬほど言われてきました。「空気読めないよね」と面と向かって言われたこともありますし、多分陰でも死ぬほど言われてたと思います。

(逆に空気読める人ってなんなの?人の思考がわかる超能力者なの?)

 

この発言のたちの悪いところは、言われている側に全ての問題があるような言い方をするところです。

 

一対一で言われるならまだしも、他の人がいるところで完全にバカにするようなトーンでこれを言われることがあります。

空気を読むってなんでしょうね?私は未だにこの言葉の意味が理解できません。

発言者側の表情や声のトーンからネガティブな意味で使われるのはわかります。

よくよく考えてみたところ、「空気読めないよね」と発言する人のタイプには2パターンあると気づきました。

私のことを嫌っている人

私の醸し出す雰囲気とか会話がかみ合わないから、自分がその場の雰囲気を楽しめないために「空気読めないよね」の一言で私の存在を否定しようとしているのかな、と。

だとしたら発言する側は超絶自己中ですよね。

だからこのような発言をする人の本当に意味するところは、「私が面白くないからこの場にいないで欲しい」です。

状況に合わせた発言をしなければいけないと許せない人

何人かいる場面で、相手に気を遣わなければいけない接待とか、そういうところでも良く聞く言葉です。

この発言をする人は、自分のなかで思い描いている状況というイメージがあって、それに少しでも外れると「空気読めないよね」の一言で存在を抹殺しようとしているような気がします。

 

それはその人が思い描いていることであって、そんなこと全く伝わらない上に相手の考えてることなんてわかるわけないんだから、本気で何を言ってるんだろうと思います。

 

というわけでこの2パターンをまとめると、「自分の考えが一般的or正しいと思っている勘違い&自己中人間」ということになります。

 

キャラを一方的に押し付けられる

人のことを「キャラ」という気持ち悪いフレーズでカテゴライズするのも気持ちが悪いです。

念のためにいうと、「キャラ」とはキャラクターのことですね。

「真面目キャラだから」「あの人は不思議キャラだから」「いつもふざけるキャラだから」

他人に対しこんなことを言う人も少なくありません。

 

いつもと違う言動をすると、「どうしたの、今日?キャラ違うじゃん」みたいなことを言ったりする。

それは自分が相手に対して思っている一方的なイメージであって、その人の本質とは関係がありません。

 

勝手に自分がイメージしている印象=その人の全てなんて簡単に言ってほしくないですね。

人間はもっと複雑な面を持っています。

そのように無神経な言葉を言うだけで「自分はこのキャラだからこういう言動をしなければいけない」と思いこんで、実際に相手の言う通りの言動をしてしまう人もいます。

というわけで、こんなこと言っても誰も幸せになりません。

なんのメリットがあってこんな発言をするのか理解に苦しみますが、わざわざ自分の観察眼のなさを披露するようなものなので、こういう発言をする人はやめたほうがいいと思う。

 

このような発言への対処法

このような無神経なことを言う人に対しては無視することが一番です。

上記のことを言われたとしても自分のせいではないし、気に病む必要もない。

自分を相手に合わせて無理に変えなくていいし、そのままの自分でいていいんです。

空気なんて読む必要ないし、他人から一方的に言われたキャラなんてクソくらいです。「は?何意味のわかんないこと言ってんだろうこの人」くらいでさらっと流しておけばOKです。

 

「空気読めないよね」に対しては「自分が一番空気読めるって思ってるんだ〜。すごいねw 超能力でもあるの?今私が考えてることわかる?」

「こういうキャラだよね」に対しては「違うけど。あなた観察眼ないキャラだよね」

とかの切り返しができればなおOKです。

 

私はこのような日本独特の物言いが嫌いです。「自分が自分らしくいること」を著しく傷つけるためです。

 

私の生きづらさの原因はいろいろありますが、こういった他人に対する余計な御世話が蔓延していることで生きること自体が息苦しいんだとしたら、こんな社会の中で生きることになんの意味があるんだろうな、と思います。

スポンサーリンク