ドイツ旅行に便利なドイツのフリーWi-Fi設置場所

2017年10月6日

こんにちは、Cassiniです。

 

海外旅行するときは旅行前にあらかたの情報を調べていくと思いますが、やはり旅行先でも公共交通機関や次の行き先といった調べ物をすることが多いと思います。

 

ホテルだったらWi-Fi完備のところが多いですが、出先でちょっと調べたいというときがありますよね。

 

最近はdocomoやSoftBank, auといった大手携帯会社ではなく、比較的安く使えるMVNOが提供している携帯サービスを使っている人が多くなってきており、そうなると大手携帯会社のサービスである海外でも定額で使えるプランを使える人はそれほど多くないのではないかと思います。

 

携帯会社のグローバルサービスだけではなく、海外で使えるモバイルWi-FiレンタルやSIMカードを購入する方法もありますが、単純に面倒くさいので避ける方がほとんどでしょう。

 

街中にあるフリーWi-Fiを利用しようとする方が断然多いと推測しますが、旅行先だとどこにWi-Fiが使えるところがあるかわかりませんよね。

 

私もドイツに住んでなお出先でWi-Fiを探していることが多いので、ドイツ旅行でWi-Fiを探している人に向けてドイツのWi-Fiスポットについてシェアしたいと思います。

 

ドイツの各都市にある便利なWi-Fiスポット/ よく見かけるチェーン店編

 

● McDonald’s

 

圧倒的に発見しやすく、どこでもあるのがマック。大型ショッピング施設なら確実にマックがあります。

 

ドイツだったらArcaden(アルカデン)という大型ショッピングモールに必ずマックがあります。Arcaden自体にもWi-Fiはありますが、システムに欠陥があるのかどこにいってもなぜか接続できないので私は毎回マックに行ってます。大きな駅の中とかにも入ってますね。

 

マックでは大体1時間か3時間縛りのフリーwifiを提供しています(店によって異なる)。時間が来るとその日1日は使えなくなってしまいますが、1時間あればちょっと調べたいことは余裕で調べられますね。

 

● スターバックス

 

 

おなじみのスタバは時間制限がないのでよくノマドワーカーを見かけます。

 

ただ、スタバ内にはトイレが設置されていないところがほとんどなので、コーヒー飲みすぎてトイレに行きたくなっても近くのトイレでお金を払って使うことになるため、長居はできない感じです。

 

あ、言い忘れましたがドイツのトイレは有料です。一歩外を出たらトイレはお金がかかると思っていた方がいいでしょう。マックもそうです。店内にトイレがあるところはほとんどないです。

 

トイレは1回使用するのに最低でも50セントはかかります。大型ショッピングモールや主要駅のトイレなどは1ユーロかかるところも。どこかのお店のトイレを借りるにしても、最低50セントはお店の人に渡すのがマナーです。

 

● Coffee Fellows

 

出典:wikipedia https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/6/6c/Coffee_Fellows_Dortmund.JPG/512px-Coffee_Fellows_Dortmund.JPG

 

アフロの男性の看板がシブいコーヒーチェーン。

 

wifiは時間制限なしで使えます。まれにWi-Fiにパスワードが必要な店舗もありますが、聞けば教えてくれます。

 

● Balzac Coffee (バルザック・コーヒー)

出典:flickr https://www.flickr.com/photos/c4r1n3b/4105174885

 

こちらもチェーンですが、Wi-Fiパスワードはほとんどロックされているところが多く、店員に聞けば30分〜1時間の時間制限付きのパスワードを教えてくれます。

 

● dm(デー・エム)

 

dmはドラッグストアです。

 

Eメールを登録することによって、店内でWi-Fiを使うことができます。

 

時間の制限は特にないですが、ドラッグストアだから長居することはできませんね。。

 

● ケンタッキー・ダンキンドーナッツ・バーガーキング

 

日本でもおなじみのファストフード店。

マックと同じく大型ショッピングモールにほとんど入っていますが、Wi-Fiはほぼパスワードが必要です。聞けば教えてくれるかもしれないけど、私は聞いたことありません。

 

ドイツの各都市にある便利なWi-Fiスポット/ 公共交通機関編

 

● 地下鉄 U-bahn

 

他の都市はそれほど整備されていないかもしれませんが、ベルリンに限っては地下鉄(U-bahn: U-バーン)のほとんどの駅でWi-Fiが使えます。

 

これはBVG(ベー・ファー・ゲー)というベルリン交通局がWi-Fi環境を整備しているためです。

 

市電のS-bahnはWi-Fiはありません。

 

● 空港

 

これは言うまでもありませんが、ドイツの空港ではフリーWi-Fi使い放題です。

 

ドイツの各都市にある便利なWi-Fiスポット/ ベルリンの非チェーンカフェ

 

ここではベルリン中心部であるMitte地区のWifiスポットをご紹介したいと思います。

 

● St. Oberholz (サンクト・オーバーホルツ)

 

http://sanktoberholz.de

 

地下鉄U-bahn U5のRosa-Luxemburg Platz(ローザ・ルクセンブルク・プラッツ)から5分程度の場所にあるカフェで、ノマドワーカーがよく集うところです。

 

● Karaca(カラカ)

 

http://karaca-coffee.de

 

地下鉄U-bahn U6のNaturkundemuseum(ナトゥアクンデムゼウム)から出てすぐにあるカフェです。

 

Wi-Fiコードはパスワードが必要ですが、レジ近くにパスワードが書かれた紙があります。

 

最近できたカフェで店内もオシャレ。

 

ドイツの各都市にある便利なWi-Fiスポット/その他

 

ホテルのロビーでWi-Fiを使えるところや、図書館でも使えるところがあります。

図書館は圧倒的にパスワードが必要なところが多いですかね。ホテルのWi-Fiは宿泊者じゃないと使えないケースもあり、まちまちです。

 

まとめ

 

Wi-Fiが使える箇所はカフェや公共交通機関、ホテルや図書館などです。

旅行先でWi-Fiが使えるところは限られているので、うまく使いこなしながら旅行を楽しんでくださいね。

 

良さげなところが見つかったら都度アップデートしたいと思います。

スポンサーリンク